結び昆布

結び昆布はおでんに欠かせない定番のおでん種。昆布の出汁がおでんの味の深みを増す手助けとなる。「昆布巻き」と呼ぶこともあるが、基本的に昆布巻きは昆布をかんぴょうで巻いたもの、結び昆布は昆布自体を結んだものとして区別されることが多い。しかし、おでんの結び昆布は単に「昆布」と呼ばれることのほうが多い。
低カロリーで非常にヘルシー、入っていないと今ひとつおでんらしさが出ないため、安定した人気である。

なお、三陸海岸の塩蔵昆布を使用した結び昆布の作り方を「おでんの昆布の結び方」という記事で紹介しているので、あわせてご覧いただきたい。

蒲吉商店の昆布

蒲吉商店の昆布は10本で200円という破格の値段。つまり1本20円だ。

蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:昆布

蒲吉商店板橋区大谷口北町) おでん種:昆布

丸忠かまぼこ店の結び昆布

丸忠かまぼこ店の結び昆布は、他のおでん種やさんのものより大きめで、良い出汁が出そうだ。

丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:結び昆布

丸忠かまぼこ店葛飾区立石) おでん種:結び昆布

太洋かまぼこ店のこんぶ

太洋かまぼこ店のこんぶは小振りで食べやすい。釧路東部のさおまえ昆布を使用している。

太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:こんぶ

太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋):できたておでん 昆布

太洋かまぼこ店板橋区中板橋) おでん種:こんぶ

大阪屋の結び昆布

おでん専門店大阪屋(荒川区小台) おでん種:結び昆布

おでん専門店大阪屋荒川区小台) おでん種:結び昆布

蒲重蒲鉾店の結び昆布

蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:結び昆布

蒲重蒲鉾店杉並区阿佐谷南) おでん種:結び昆布

蒲元のこぶ

蒲元(江戸川区江戸川一丁目) おでん種:こぶ

蒲元江戸川区江戸川) おでん種:こぶ

神茂の結び昆布

神茂の結び昆布はパッケージングされて大手量販店で販売されているため使いやすい。結び目も大きめで食べ応えがある。

神茂(中央区 日本橋)おでん種:結び昆布

神茂(中央区 日本橋)おでん種:結び昆布

神茂中央区日本橋室町) おでん種:結び昆布