玉子

玉子(鶏卵)は好きなおでん種ランキングでいつも上位に入る人気者だ。定番は完熟に煮たものだが、最近は半熟玉子に人気が集まっている。また、じっくり煮込んでおでん汁を染み込ませたものも人気だ。表面がほのかに茶色く染まった姿はとても食欲をそそられるが、白いままでも十分に美味しい。
ちなみに玉子を丸ごと練り物で包んだ「バクダン(玉子巻)」と呼ばれるおでん種も存在する。

自宅で調理する場合は「おでんの玉子・半熟玉子の作り方」の記事を参考にしていただきたい。

おでん種:玉子

おでん種:玉子

九州屋蒲鉾店のたまご

九州屋蒲鉾店の玉子はしっかり鍋につけてあるので表面は美しい褐色になっている。断面もうっすら褐色に染まっている。固茹でとなっており、胃袋も大満足の仕上がりだ。

九州屋蒲鉾店(荒川区 東尾久)おでん種:たまご

東京都荒川区東尾久 おぐぎんざ商店街:九州屋蒲鉾店のおでん種 たまご

九州屋蒲鉾店荒川区 東尾久) おでん種:たまご

丸忠かまぼこ店の玉子

丸忠かまぼこ店の玉子は大玉のものを使用していて、通常のものよりもふたまわりくらい大きい。半分にすると黄身がたっぷり入っていることがわかる。

丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:玉子

葛飾区 立石仲見世商店街:丸忠かまぼこ店のおでん種 玉子

丸忠かまぼこ店葛飾区立石) おでん種:玉子

佃忠蒲鉾店(向島)の玉子

佃忠蒲鉾店(向島)の玉子はほんのりと表面に色がのる程度に仕上げており、玉子本来のフレッシュな味わいを堪能できる。しっかり詰まった黄身の色が美しい。

佃忠蒲鉾店(墨田区 向島) おでん種:玉子

東京都墨田区向島 鳩の街通り商店街:佃忠蒲鉾店のおでん種 玉子

佃忠蒲鉾店(向島)墨田区向島) おでん種:玉子

増田屋かまぼこ店(綾瀬五丁目)の玉子

増田屋かまぼこ店(綾瀬)の玉子は黄身がしっかり詰まっている。固茹でのスタンダードな仕上がりだが、やはりおでんには欠かせない。褐色に染まった表面が美しい。

増田屋かまぼこ店(足立区 綾瀬五丁目) おでん種:玉子

東京都足立区綾瀬 綾瀬五丁目商店街:増田屋蒲鉾店のおでん 玉子

増田屋かまぼこ店足立区綾瀬五丁目) おでん種:玉子

太洋かまぼこ店のたまご

太洋かまぼこ店のたまごはじっくりと煮込まれて表面が美しい褐色に覆われている。固茹でされているので黄身の旨味がぎっしり凝縮されている。

太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:たまご

太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋):できたておでん たまご

太洋かまぼこ店板橋区中板橋) おでん種:たまご

佃忠(池袋)のたまご

佃忠(池袋)のたまごは固茹での定番のスタイル。ぎっしり旨味が詰まった黄身がとても美味しい。褐色に染まった表面が食欲をそそる。

佃忠(豊島区 西武池袋本店)おでん種:たまご

東京都豊島区池袋 西武池袋本店:佃忠(池袋)のできたておでん たまご

佃忠(池袋)豊島区西武池袋本店)おでん種:たまご

大阪屋の玉子

大阪屋の玉子は文句なく素晴らしい出来栄え。表面を褐色に染めるおでん汁、ぎっしりと詰まった黄身の美味しさ、どれをとってもパーフェクトな仕上がりだ。

おでん専門店大阪屋(荒川区小台) おでん種:玉子

東京都荒川区小台 小台橋みずき通り:おでん専門店大阪屋のおでん種 玉子

おでん専門店大阪屋荒川区小台) おでん種:玉子