おでんと練り物クイズ(東京おでんだね編)

1. 
2022年8月現在、東京で営業中の蒲鉾店で最も多い屋号は?

2. 
現在の小田原かまぼこの原料魚はシログチが主体だが、大正以前は異なった。次のうちどれ?

3. 
2022年8月現在、東京の蒲鉾店の商品名に存在しないものはどれ?

4. 
暖簾分け店が多く存在した東京の蒲鉾店、増田屋。ルーツとなる初代の出身地は?

5. 
東京・松蔭神社にあった蒲鉾店「おがわ屋」で2018〜2019年に「世田谷みやげ」に選ばれた商品は?

6. 
昆布のうまみ成分は次のうちどれ?

7. 
秋葉原のおでん缶を製造している天狗缶詰の本社はどこ?

8. 
東京・荏原中延にあった丸佐かまぼこ店でつくっていた大きなはんぺんの名は?

9. 
練り物の硬さや歯切れ、粘りを表す言葉はどれ?

10. 
水産練り製品の製造知識と技術を証明する国家資格は次のうちどれ?