焼ちくわ

焼ちくわはおでんには欠かせない全国的に人気のおでん種。魚のすり身を棒に巻きつけて、蒸したり焼いたりしたもの。棒に巻きつけることで筒状の形状となる。関東で親しまれているちくわぶは小麦が原料となっており、食感も味もまるで異なる。

東京のおでん種やさんの焼ちくわは丸石沼田商店か、イゲタ沼田焼竹輪工場のものが多い。

丸石沼田商店の焼ちくわ

丸石沼田商店(青森県 沼田)おでん種:焼ちくわ

丸石沼田商店(青森県 沼田)おでん種:焼ちくわ

丸石沼田商店(青森県 沼田)おでん種:焼ちくわ

イゲタ沼田焼竹輪工場の焼ちくわ

イゲタ沼田焼竹輪工場(青森県 沼田)おでん種:焼ちくわ

イゲタ沼田焼竹輪工場(青森県 沼田)おでん種:焼ちくわ

イゲタ沼田焼竹輪工場(青森県 沼田)おでん種:焼ちくわ

神茂の焼竹輪

神茂の焼竹輪は青森のイゲタ沼田焼竹輪工場が製造している。

神茂(中央区日本橋)おでん種:焼竹輪

神茂(中央区日本橋)おでん種:焼竹輪

神茂中央区日本橋室町) おでん種:焼竹輪

丸忠かまぼこ店の焼ちくわ

丸忠かまぼこ店の焼ちくわはイゲタ沼田焼竹輪工場(青森)のものだ。肉厚でほどよい弾力があり、煮込んでも魚の旨味がしっかりと残っている。

丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:焼ちくわ

葛飾区 立石仲見世商店街:丸忠かまぼこ店のおでん種 焼ちくわ

丸忠かまぼこ店葛飾区立石) おでん種:焼ちくわ

佃忠(池袋)の焼きちくわ

佃忠(池袋)の焼きちくわはイゲタ沼田焼竹輪工場のもの。牡丹の焼き色が美しい。ちくわの出汁が逃げ切らないぎりぎりの煮込み具合で、くたっとしながらきちんと旨味を残している。

佃忠(豊島区 西武池袋本店)おでん種:焼きちくわ

東京都豊島区池袋 西武池袋本店:佃忠(池袋)のできたておでん 焼きちくわ

佃忠(池袋)豊島区西武池袋本店)おでん種:焼きちくわ