東京おでん種カタログ

おでん種や具、練り物は地方やお店によってさまざまな種類がある。さらに同じ種類でも、おでん種やさんによって形状や色、味付けや名前が異なっている。
東京おでんだね」では東京各地のおでん種やさんや練り物屋さん、蒲鉾店へ実際に訪問し、おでんを味わっている。個性あるおでん種をひとつずつ紹介しよう。

|わ


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:揚ボール

揚ボール
大清かまぼこ店
揚ボールは大清かまぼこ店のオリジナルのおでん種。魚のすり身に玉ねぎが加えてボール状にしたもの。


丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:あさり天

あさり天
丸忠かまぼこ店
あさり天は練り物にあさりを混ぜたおでん種。あさりの練り物は珍しいが、東京の東側のおでん種やさんで扱っていることが多い。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:あさりねぎ揚げ

あさりねぎ揚げ
太洋かまぼこ店
あさりねぎ揚げは太洋かまぼこ店オリジナルのおでん種。魚のすり身にあさりとネギが練りこまれている。


お豆腐屋りせん(目黒区目黒本町):おとうふ揚げ

厚揚げ
豆腐屋りせん、山本豆腐店
厚揚げは豆腐を厚めに切り油で揚げたもの。中身は豆腐の生の状態なので生揚げとも言われる。


丸石蒲鉾店(荒川区荒川二丁目)のおでん種:いか天

イカ天
丸石蒲鉾店、武田惣菜店、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
イカ天は、魚のすり身にイカを混ぜて平たく揚げたおでん種。おでん種やさんごとにさまざまなバリエーションがある。


増田屋蒲鉾店(豊島区 庚申塚) おでん種:イカボール

イカボール
増田屋蒲鉾店(庚申塚)、丸健水産
ひとくち大のボール状のすり身の練り物に、細かく切ったイカを混ぜたもの。おでん種やさんごとにさまざまなバリエーションがある。


蒲元(江戸川区江戸川一丁目) おでん種:イカ巻

イカ巻き
蒲元
イカ巻きは千切りした棒状のイカを練り物で巻いたおでん種。ごぼう巻き同様に、練り物のおでん種の中でもっともポピュラーな存在だ。


蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:いわし玉

いわし玉
蒲重蒲鉾店
いわし玉は蒲重蒲鉾店のオリジナルのおでん種。イワシのつみれに人参とねぎが混ぜ込んである。


蒲元(江戸川区江戸川一丁目) おでん種:ウインナー巻

ウインナー巻き
蒲元
ウインナー巻きは赤ウインナー(ソーセージ)を魚のすり身で巻いたおでん種。巻き物系の定番で、子どもに人気のおでん種だ。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:うずら巻

うずら巻き(巣ごもり)
蒲吉商店、増田屋蒲鉾店(庚申塚)、神茂、大清かまぼこ店、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
うずら巻きは、うずらのゆで卵をすり身の練り物で包んだおでん種。子どもに人気の定番おでん種だ。


蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:枝豆

枝豆
蒲重蒲鉾店
枝豆は蒲重蒲鉾店のオリジナルのおでん種。魚のすり身に枝豆が入っている。


神茂(中央区日本橋)のおでん種:海老しんじょ

海老真丈
神茂
海老真丈は魚のすり身に山芋や卵白などを混ぜたものに、海老を加えたもの。真丈は真薯、真蒸などとも表記される。


えびすや蒲鉾店(練馬区 北町一丁目) おでん種:えび天

えび天
蒲吉商店、えびすや蒲鉾店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)
えび天は魚のすり身に桜エビが入ったおでん種。ほのかな桜色の色味がとても華やかだ。


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:えび巻

えび巻き
大清かまぼこ店
えび巻きはエビ一尾を練り物で巻いたおでん種。巻き物系のおでん種の定番でもある。


武田惣菜店(世田谷区尾山台) おでん種:お好み揚

お好み揚
武田惣菜店
お好み揚は武田惣菜店のオリジナルのおでん種。イカ、ねぎ、人参、ごぼうが入っている。


蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:かき揚

かき揚
蒲重蒲鉾店
かき揚は蒲重蒲鉾店のオリジナルのおでん種。玉ねぎ、イカ、エビ、人参が入っている。。


丸健水産(北区) おでん種:カレーボール

カレーボール
増田屋蒲鉾店(庚申塚)、丸石蒲鉾店、丸健水産、丸忠かまぼこ店、えびすや蒲鉾店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、大阪屋、蒲元
カレー粉が入ったひとくち大のボール状の練り物。東京下町のおでん種の大定番。


増田屋蒲鉾店(豊島区 庚申塚) おでん種:がんも

がんもどき
増田屋蒲鉾店(庚申塚)、丸忠かまぼこ店
がんもどきは潰した豆腐に歯ごたえのある野菜(ニンジンやレンコンなど)を混ぜて油で揚げたもの。


神茂(中央区日本橋)のおでん種:大判きくらげ天

きくらげ天
神茂
大判きくらげ天は神茂(かんも)のオリジナルのおでん種。魚のすり身にきくらげとねぎを加え平たく揚げたもの。


柳屋蒲鉾店(目黒区目黒本町)のおでん種:きのこ揚

きのこ揚
柳屋蒲鉾店
きのこ揚は柳屋蒲鉾店のオリジナルにして季節商品のおでん種。きくらげと椎茸の食感が混ざり合い、香りもふわっと広がって非常に美味しい。


丸健水産(北区) おでん種:ギョーザ巻

餃子巻き
丸健水産
すり身の練り物に餃子が丸ごと1個入ったおでん種。発祥は博多や福岡、東京ともいわれている。


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:ぎんなん巻

ぎんなん巻き
大清かまぼこ店、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
ぎんなん巻きは銀杏を魚のすり身で巻いたおでん種。銀杏の苦味と練り物の甘みが組み合わさって非常に美味しい。


山王かまぼこ(大田区 山王) おでん種:げそ巻

げそ巻き
山王かまぼこ
げそ巻きはイカのゲソに魚のすり身を巻いた定番のおでん種。イカのゲソの旨味がしっかり詰まっていて、噛めば噛むほど口の中に味わいが広がる。


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:紅白だんご

紅白だんご
大清かまぼこ店
紅白だんごは団子状の蒲鉾を串に刺したおでん種。紅白の色がおでんを華やかに演出する。


丸健水産(北区) おでん種:ごぼう天

ごぼう天
丸健水産、えびすや蒲鉾店、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
すり身の練り物にささがきしたごぼうを混ぜて平たく揚げたおでん種。おでん種では平たいものは「ごぼう天」、巻いたものは「ごぼう巻き」と区別されることが多い。


丸石蒲鉾店(荒川区荒川二丁目)のおでん種:ごぼう巻

ごぼう巻き
丸石蒲鉾店、蒲元
ごぼう巻きは千切りした棒状のごぼうを練り物で巻いたおでん種。練り物のおでん種の中でもっともポピュラーな存在だ。


おでん専門店大阪屋(荒川区小台) おでん種:五目揚げ

五目揚
丸忠かまぼこ店、柳屋蒲鉾店、大阪屋、蒲元、山王かまぼこ
五目揚は数種類の野菜などがすり身に入ったおでん種。


蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:コーン揚

コーン揚
蒲重蒲鉾店、武田惣菜店
コーン揚は魚のすり身にコーンの粒を混ぜて揚げたおでん種。


丸佐かまぼこ店(品川区 荏原中延) おでん種:こんにゃく

こんにゃく
丸佐かまぼこ店(荏原中延)
おでん種の定番中の定番、こんにゃく。はんぺんとともに三角の形をしたおでん種の代表格だ。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:すじ

魚のすじ
蒲吉商店、丸忠かまぼこ店、丸石蒲鉾店、柳屋蒲鉾店、えびすや蒲鉾店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、大清かまぼこ店、蒲重蒲鉾店、糸川商店、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
魚のすじは鮫のすじや軟骨を主原料とした練り物。関西で「すじ」といえば牛すじだが、関東では魚のすじのことを指す。


増田屋蒲鉾店(豊島区 庚申塚) おでん種:サツマ揚

さつま揚げ
増田屋蒲鉾店(庚申塚)、丸石蒲鉾店、柳屋蒲鉾店
さつま揚げは、魚肉のすり身を揚げたものであり、いわゆるおでんの練り物はほぼ全てさつま揚げに分類される。


山王かまぼこ(大田区 山王) おでん種:さつまいも天

サツマイモ天
山王かまぼこ
サツマイモ天は魚のすり身に切ったさつまいもが入った変わり種のおでん種。


神茂(中央区日本橋)のおでん種:三色こんにゃく(一味唐辛子)

三色こんにゃく
神茂
三色こんにゃくは神茂(かんも)のオリジナルのおでん種。赤は一味唐辛子、白はプレーン、緑は青のり味。


えびすや蒲鉾店(練馬区 北町一丁目) おでん種:しいたけ入り

しいたけ天
えびすや蒲鉾店、山王かまぼこ、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
しいたけ天は魚のすり身に椎茸が入ったおでん種。椎茸の他にキクラゲやその他の野菜が入っているものも多い。


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:しそ巻

しそ巻き
大清かまぼこ店
しそ巻きは魚のすり身で紫蘇を包んだおでん種。シソの香りが口の中に広がり、非常に爽やか。


山王かまぼこ(大田区 山王) おでん種:じゃがいも天

ジャガイモ天
山王かまぼこ
ジャガイモ天は魚のすり身に切ったジャガイモが入った変わり種のおでん種。ほっこりとした食感と味わいが魚のすり身とよく合う。


おでん専門店大阪屋(荒川区小台) おでん種:シューマイ巻き

焼売巻き
蒲吉商店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、大阪屋、蒲元、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
焼売巻きはすり身の練り物に焼売が丸ごと1個入ったおでん種。餃子巻きの派生バージョンだが、どちらが先に作られたかは不明。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:春菊とにんじん

春菊とにんじん
太洋かまぼこ店
春菊とにんじんは、太洋かまぼこ店オリジナルのおでん種。色鮮やかな春菊とにんじんを魚のすり身の中に混ぜたこだわりの練り物。


丸健水産(北区) おでん種:生姜天

しょうが天
丸健水産、丸石蒲鉾店、神茂、柳屋蒲鉾店、大阪屋、蒲元、武田惣菜店
すり身の練り物に紅生姜を混ぜて平たく揚げたおでん種。華やかな色が乏しいおでんの中に入れると、紅色がなんとも美しい。


おでん専門店大阪屋(荒川区小台) おでん種:白滝

しらたき(白滝)
丸忠かまぼこ店、大阪屋
海外でもダイエット食として注目されるしらたき(白滝)。関西では「糸こんにゃく」という名が一般的。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:末広揚

末広揚
蒲吉商店
末広揚は蒲吉商店のオリジナルのおでん種。魚のすり身にニンジンの千切りなどの野菜を加え、扇の形に揚げたもの。


おでん専門店大阪屋(荒川区小台) おでん種:すじボール

すじボール
大阪屋
すじボールは魚のすじをボール状にしたおでん種。ボール状にすることで型崩れせず味も濃縮されたような印象になる。


丸健水産(北区) おでん種:スタミナ揚げ

スタミナ揚げ
丸健水産
赤羽の丸健水産のオリジナルにして、一番人気のスタミナ揚げ。ニラやもやし、ゴマ、ニンジン、七味が入った元気の出るおでん種だ。


おでん種:大根

大根

今も昔も大根はおでん種の王様である。厚く輪切りされた大根におでん汁が染み込み、うっすら飴色に輝く姿は神々しささえ感じる。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:たこ天

たこ天
太洋かまぼこ店、えびすや蒲鉾店
たこ天は、魚のすり身にタコの切り身が入ったおでん種。タコの他に野菜の具材を入れるなどお店によってバリエーションがある。


丸石蒲鉾店(荒川区荒川二丁目)のおでん種:たこボール

たこボール
丸石蒲鉾店
たこボールは丸石蒲鉾店のオリジナルのおでん種。ボール状にした魚のすり身にタコや紅生姜、野菜が入っている。


おでん種:玉子

玉子

玉子(鶏卵)は好きなおでん種ランキングでいつも上位に入る人気者だ。定番は完熟に煮たものだが、最近は半熟玉子に人気が集まっている。


柳屋蒲鉾店(目黒区目黒本町)のおでん種:玉子巻

玉子巻(バクダン)
柳屋蒲鉾店、蒲重蒲鉾店
玉子巻(バクダン)は鶏の玉子が丸ごとすり身に入ったおでん種。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:玉ねぎかき揚

玉ねぎかき揚
蒲吉商店
玉ねぎかき揚は蒲吉商店のオリジナルのおでん種。魚のすり身の中にタマネギが混ぜ込んである。


武田惣菜店(世田谷区尾山台) おでん種:たまねぎちぎり

たまねぎちぎり
武田惣菜店
たまねぎちぎりは武田惣菜店のオリジナルのおでん種。噛むと玉ねぎの甘みがジュワッと広がって、癖になる美味しさだ。


丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:チーズ巻

チーズ巻き
丸忠かまぼこ店
チーズ巻きは棒状のチーズを練り物で巻いたおでん種。チーズはプロセスチーズを使うのが一般的で、鍋で煮るとほどよいトロトロ具合になる。


丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:ちくわぶ

ちくわぶ
丸忠かまぼこ店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、大阪屋
ちくわぶは、小麦と水と塩を練りこんだ関東を代表するおでん種。魚肉のすり身を使うちくわとは根本的に異なり、「竹輪麩」を書くように原料的にはお麩に近い。


丸忠かまぼこ店(葛飾区 立石) おでん種:中華揚

中華揚
丸忠かまぼこ店
中華揚は立石にある丸忠かまぼこ店のオリジナルのおでん種。少し大きめの平たい練り物にニラやもやしが入っており、味はピリ辛の仕上げ。


増田屋かまぼこ店(足立区 綾瀬五丁目) おでん種:中華ボール

中華ボール
増田屋かまぼこ店(綾瀬)
中華ボールは綾瀬にある増田屋かまぼこ店のオリジナルのおでん種。玉ねぎと黒胡椒を混ぜた魚のすり身をボール状にして串に刺している。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:つみれ

つみれ
太洋かまぼこ店、丸石蒲鉾店、えびすや蒲鉾店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、蒲元、武田惣菜店、山王かまぼこ、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
魚肉や鶏肉などをすり身にして、団子状にした練り物。東京のおでん種やさんではイワシのつみれが一般的。


増田屋かまぼこ店(足立区 綾瀬五丁目) おでん種:とうがらし入

とうがらし入
増田屋かまぼこ店(綾瀬)
とうがらし入は綾瀬にある増田屋かまぼこ店のオリジナルのおでん種。増田屋かまぼこ店のやさい揚と同じく、ニラ、もやし、人参に加えて一味唐辛子が入っている。


柳屋蒲鉾店(目黒区目黒本町)のおでん種:肉ボール

肉ボール
柳屋蒲鉾店
肉ボールは柳屋蒲鉾店のオリジナルのおでん種。魚のすり身に豚の挽肉とタマネギを加え、胡椒で味付けしてある。


増田屋かまぼこ店(足立区 綾瀬五丁目) おでん種:ねぎ天

ねぎ天
増田屋かまぼこ店(綾瀬)
ねぎ天は綾瀬にある増田屋かまぼこ店のオリジナルのおでん種。魚の練り物に玉ねぎが入っている。


神茂(中央区 日本橋)おでん種:はんぺん

はんぺん
神茂、柳屋蒲鉾店、蒲重蒲鉾店、嘉平屋、大清かまぼこ店、大阪屋、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
はんぺんはおでんに欠かせない種のひとつ。その人気は地域性があり、関西以南ではあまりおでんに入れないそうだ。ふんわりとした食感は他のおでん種では味わえない心地よさで、おでん汁もよく吸ってくれる。


蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:ひじき

ひじき
蒲重蒲鉾店
ひじきは蒲重蒲鉾店のオリジナルのおでん種。ひじきがふんだんに混ぜてあり、風味が口中に広がって通好みの逸品だ。


蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:深川揚

深川揚
蒲重蒲鉾店
深川揚は蒲重蒲鉾店のオリジナルのおでん種。あさり、ねぎ、唐辛子が入っている。


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:袋詰

袋詰
大清かまぼこ店
袋詰は巾着の中に刻んだ白菜と人参、白滝と挽肉、餅が入ったおでん種。


丸石蒲鉾店(荒川区荒川二丁目)のおでん種:フライ(にくまん)

フライ(にくまん)
丸石蒲鉾店
フライ(にくまん)は南千住周辺のみのローカルのおでん種で、魚のすり身にソーセージやたまねぎを混ぜ込み衣をつけて揚げたもの。


えびすや蒲鉾店(練馬区 北町一丁目) おでん種:ボール

ボール
えびすや蒲鉾店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、蒲元、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
おでん種の定番中の定番、ボール。魚のすり身をひと口大の団子にしたおでん種だ。


山王かまぼこ(大田区 山王) おでん種:ミックス天

ミックス天
山王かまぼこ
ミックス天は山王かまぼこのオリジナルのおでん種。人参やねぎなど複数種の具材が入っている。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:昆布

結び昆布
蒲吉商店、丸忠かまぼこ店、太洋かまぼこ店、大阪屋、蒲元
結び昆布はおでんに欠かせない定番のおでん種。昆布の出汁がおでんの味の深みを増す手助けとなる。


えびすや蒲鉾店(練馬区 北町一丁目) おでん種:もち巻

もち巻き
えびすや蒲鉾店
もち巻きは餅を練り物で包んだおでん種。ごぼう巻き、ウィンナー巻き、チーズ巻きに並ぶ定番の巻き系おでん種だ。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:モッツァレラチーズ揚げ

モッツァレラチーズ揚げ
太洋かまぼこ店
モッツァレラチーズ揚げは太洋かまぼこ店オリジナルの人気おでん種。チーズ巻のバリエーションと言えるだろう。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:もみじ揚

もみじ揚
蒲吉商店
もみじ揚は蒲吉商店のオリジナルのおでん種。魚のすり身の中にもやしとニンジン、そして唐辛子が入ったピリ辛味。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:もやし揚げ

もやし揚げ
太洋かまぼこ店
もやし揚げは、魚のすり身にもやしを加えた練り物のおでん種。平たい形に整形されることが多い。


大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:もやし生姜

もやし生姜
大清かまぼこ店
もやし生姜は大清かまぼこ店のオリジナルのおでん種。紅生姜にもやしという組み合わせが珍しい。


武田惣菜店(世田谷区尾山台) おでん種:野菜たっぷり七味揚

野菜たっぷり七味揚
武田惣菜店
野菜たっぷり七味揚は武田惣菜店のオリジナルのおでん種。名前の通り、人参、ごぼう、もやし、にらなど野菜がたくさん入っている。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:野菜つみれ

野菜つみれ
蒲吉商店
野菜つみれは蒲吉商店のオリジナルのおでん種。イワシではなく、練り物で余ったすり身に野菜が混ぜてある。


蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:野菜天

野菜天
蒲吉商店、丸石蒲鉾店、増田屋かまぼこ店(綾瀬)、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
野菜天は魚のすり身に何種類かの野菜を入れて、平たく揚げたおでん種。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:やさいボール

野菜ボール
太洋かまぼこ店、大阪屋
野菜ボールは、ボール状の魚のすり身の中に玉ねぎのみじん切りが入ったおでん種。ボール状の魚のすり身の中に、玉ねぎのみじん切りが入っている。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:ゆず七味ピリ辛揚げ

ゆず七味ピリ辛揚げ
太洋かまぼこ店
ゆず七味ピリ辛揚げは太洋かまぼこ店オリジナルのおでん種。魚のすり身に爽やかな香りのゆずの皮を刻んで、七味唐辛子と黒ごまと一緒に練りこんだもの。


神茂(中央区日本橋)のおでん種:養老揚

養老揚
神茂
いわゆるごぼう天で、神茂(かんも)では養老揚と呼んでいる。すり身の練り物にささがきしたごぼうを混ぜて平たく揚げたおでん種。


増田屋かまぼこ店(足立区 綾瀬五丁目) おでん種:よせ揚

よせ揚
増田屋かまぼこ店(綾瀬)
よせ揚は綾瀬にある増田屋かまぼこ店のオリジナルのおでん種。ごぼうと人参、青海苔が入っている。


増田屋蒲鉾店(豊島区 庚申塚) おでん種:利休揚

利休揚げ
増田屋蒲鉾店(庚申塚)
利休揚げはおでん種では野菜が入った練り物のことを指すことが多い。蒲鉾屋界隈では古くからの使われている名前なのだそうだ。


太洋かまぼこ店(板橋区 中板橋) おでん種:しゃきしゃきれんこん揚げ

れんこん揚げ
太洋かまぼこ店、丸佐かまぼこ店(荏原中延)
れんこん揚げは魚のすり身にれんこんを混ぜ合わせたおでん種。れんこんを輪切りにしたもの、細かく切ったものなどおでん種やさんによってバリエーションがある。