丸健水産のおでん種

東京で最も有名なおでん屋のひとつ、赤羽の丸健水産。立ち飲みが有名だが、おでん種やさんとしても60年以上続く名店中の名店だ。

赤羽一番街商店街

多くの飲み屋が立ち並ぶ赤羽一番街商店街。赤羽東口駅前の復興を目的として、終戦直後の1946年に商業協同組合を発足してから現在まで発展し続けている。赤提灯やチェーン店、スーパーなど生活必需店も立ち並ぶ、雰囲気抜群の商店街だ。

赤羽一番街商店街(一番街シルクロード)

特にメインストリートと並行する「一番街シルクロード」というアーケードは、戦後の雰囲気を残す場所として一見の価値あり。このようなアーケードは立石など都内では数カ所しか残っていないので非常に貴重だといえる。赤羽駅から向かって一番奥にあるのが丸健水産だ。

立ち飲みおでんの赤羽超有名店

丸健水産(北区)

1957年の開業以来、おでん種の販売と同時にその場で食べられるおでんも提供している。お酒を扱うのは店主が2代目になってからだそうで、気軽に小腹を満たしつつほろ酔いになれるお店として一番街の名所となっている。日が暮れるとお店の前はお客さんで長蛇の列ができ、週末ともなれば人で溢れかえっている。東京メトロの石原さとみのCMでも話題になった店だ。

丸健水産(北区): 小山酒造の地酒「丸眞正宗」

注文制の牛すじと水産庁長官賞を受賞したはんぺん、小山酒造の地酒「丸眞正宗」(廃業のニュースは非常に残念)のだし割りなど、魅力的な話題が尽きないのだが、その場で楽しむおでんについては他のブログやウェブサイトでたくさん紹介されているので割愛したい。「東京おでんだね」では、家に帰って楽しむおでんについて取り上げたいと思う。

赤羽人ならではの人情味のある接客

丸健水産(北区) おでん種

丸健水産は逆L字型に接客カウンターが配置されていて、持ち帰り調理用の専門カウンターからおでん種を購入できる。冷蔵ショーケースにはたくさんのおでん種が並び、揚げたてのおでん種がどんどんそこへ追加されていく。立ち飲みの場合は長蛇の列でしばらく待つことになるが、こちらはほとんど待たされることがなく、並ぶとしても1人程度。観光地化して遠征してくる若者が多い立ち飲みに比べて、こちらは地元の人たちが利用しているように見える。ほろ酔いでふらふらした立ち飲み客と、これから夕飯を作らなくてはならない地元客の温度差が面白い。

丸健水産(北区)

大忙しにも関わらず、女性店員さんの接客は柔和な雰囲気で、おでんを食べる前からほっこりする。できたてのおでん種の熱を冷ますために封を閉じずに包装してくれたり、商品名が分からなくても質問すれば丁寧に中身や味について教えてくれる。「あの胡椒がきいたやつ、なんでしたっけ?」と質問すると、奥で一所懸命作業している店主が「ごぼう天ね、スパイスがきいたやつでしょ!」と元気よく答えてくれた。職人気質ながら気さくに接してくれる性格は、人情味のある赤羽人らしい。
人気商品ですぐになくなってしまうはんぺんも、家庭向けのものなら購入しやすい。今回は購入しなかったので、次回紹介したいと思う。

おすすめは胡椒がぴりりときいたごぼう天

丸健水産(北区) おでん種

さて、購入したおでん種は写真の通り。12時から時計回りでスタミナ揚げ(ニラやモヤシなどが入ったもの)、ギョーザ巻、錦揚げ(イカ)、カレーボール、生姜天、ごぼう天。この他に結び昆布も購入。ギョーザ巻きは他店のものと違い、餃子のツノが練り物の両端から顔を出していて可愛らしい。一番人気はスタミナ揚げだそうだ。魚すじは立ち飲みメニューにはあったが、家庭調理用のケースにはおいていなかった。なお、おでん汁と洋からしはチヨダのものだった。

丸健水産(北区) おでん

丸健水産で購入したおでん種の他に、近くの志茂にある川口屋のちくわぶと白滝、大根と玉子を加えて調理。丸健水産のおでんは何度も食べているが、練り物は適度な弾力があって食べ応えがあり美味である。キメの細かいふわふわなおでん種も美味しいのだが、やはりこの弾力が手作りの食感らしくて好みだ。少し濃いめにしたチヨダの汁と相まって、満腹感に応える北区ならではのおでんの味である。

丸健水産(北区) おでん

丸健水産のおでん種で特に注目したいのはごぼう天。おでんのごぼうといえばごぼう巻きが一般的だが、このごぼう天は先述のとおり、胡椒がぴりりときいていてスパイシーな味わいだ。ちなみに丸健水産ではごぼう巻きも取り扱っている。

丸健水産(北区) おでん

上の写真は別の日に食べた丸健水産のおでん。こちらはぎんなん巻や巣ごもり(うずら)、つみれも入っている。丸健水産のおでん種は30〜40種類あるそうだが、家ならたくさんの種類を味わうことができるし、焼酎や日本酒を用意して、思う存分だし割りを堪能することもできる。立ち飲みで丸健水産のおでんに感動したならば、家でもぜひ調理して楽しんでもらいたい。

丸健水産の基本情報

丸健水産
〒115-0045 東京都北区赤羽1-22−8
03-3901-6676
定休日:第1・第3水曜日
営業時間:10:30〜21:00(平日)、10:30〜20:30(土日祝)

Scroll to top