や亀やのおでん種

や亀や(やかめや)は、東京都世田谷区世田谷の世田谷駅前商店街にあるおでん種専門店だ。スイーツのように彩り華やかなおでん種を多数取り揃えており、若い女性にも人気の隠れた名店だ。店主はお客さんの笑顔を見たい一心で、日々おでん種づくりに励んでいる。

代官屋敷のお膝元、世田谷駅前商店街

東急世田谷線の世田谷駅は、となりの松陰神社前駅や上町駅とあわせて名所旧跡が点在しており、のんびり散策するには最適のエリアである。

東急世田谷線世田谷駅

駅前は家族づれやお年寄りだけでなく、若い人たちも多い。大型の商店街はないが、上町駅前にスーパーのオオゼキ上町店(オオゼキのなかで売上トップの店舗、鮮魚売り場も充実していておすすめ)があり、世田谷駅からも歩いていける距離だ。生活するにも便利な場所だ。

世田谷駅は代官屋敷があることでも有名だ。代官屋敷は彦根藩世田谷領の代官をしていた大場家の邸宅で、邸宅前の通りではボロ市という蚤の市が開催される。安土桃山時代の天正6年(1578年)から開かれていた楽市をはじまりとする由緒あるもので、遠方から観光客も訪れるという。

世田谷駅を降りたそばの東急世田谷線世田谷駅前通り、南側の世田谷通り、ボロ市通りに世田谷駅前商店街がある。複数の通りに店舗が点在し、かなり広範囲をカバーしている。

東京都世田谷区世田谷:まちもりカフェのたまでんようかん

世田谷駅を降りたすぐそばにあるまちもりカフェは地域をつなぐコミュニティスペースとなっており、オリジナルグッズを販売している。かつて渋谷から二子玉川間を走っていた東急玉川線がモチーフの「たまでんようかん」はパッケージが秀逸。都営荒川線の梶原駅にある明美製菓の「都電もなか」を彷彿とさせるかわいらしいデザインだ。

お客さんを第一に考えるおでん種専門店、や亀や

や亀やは世田谷駅から世田谷通りを左に入って進んだ近くにある。赤い「や亀や」の文字が目印だ。
渋谷からアクセスするなら、東急バスと小田急バスが停まる「世田谷区役所入口」の停留所が便利だ。

東京都世田谷区世田谷:や亀や

こじんまりとした店舗だが、以前は和菓子屋さんが入っていたという。瓦の装飾はその名残りだろうか。白を基調にした店内は、おでん種や蒲鉾を売るお店とは思えないほどモダンでおしゃれな雰囲気だ。

東京都世田谷区世田谷:や亀や

お店に入るとショーケースに綺麗に並べられたおでん種が目に飛び込んでくる。通常のおでん種やさんでは見ることのない変わり種ばかりが並んでいるが、秋冬にかけて餃子巻やウィンナー巻など定番のおでん種が加わっていくそうだ。

東京都世田谷区世田谷:や亀や

手軽に口に運べるような、かわいらしいサイズのおでん種が並ぶ。色合いも美しくて、まるでスイーツのようだ。や亀やは若い女性のお客さんがとても多いそうだが、このおでん種を見ていると納得してしまう。

東京都世田谷区世田谷:や亀や

季節に合わせた商品を豊富に取り揃えていて、訪れたときは「キューブれんこん」が販売開始したばかりだった。かわりに夏の商品である「しそみょうが」や「ごま三つ葉」は今年最後になっていた。

や亀やでは、菜の花、のらぼう、九条ねぎなど旬の具材がいちばん美味しくなる時期に商品を販売している。したがって、このお店は1度訪れただけでは全容がつかめない面白さがある。

東京都世田谷区世田谷:や亀や店主の八亀秀司さん

や亀やの店主、八亀秀司さんにお話をうかがった。見てのとおり、お若くイケメンな方である。
八亀さんは都内のおでん種専門店で修行をしたあと、平成25年(2013年)に地元である世田谷の地でや亀やを創業した。当初は飲食店をやろうと思っていたが、特色あるものがよいと考え蒲鉾業界の門を叩いた。先輩である熟練の職人さんから蒲鉾づくりを学んだが、や亀やにあるおでん種はご自身で考案し、作り方や味付けも独自の研究によって生み出した。しかし、お客さんの希望や要望にも耳をかたむけ、「こだわり」とは名ばかりのひとりよがりにならないように心がけている。

八亀さんにお話をうかがった際の印象は「柔軟であり、誠実である」ことだ。

や亀やでおでん種を購入すると、おすすめの調理方法のメモを入れてくれる。冷めたものはトースターで温め、おろしポン酢で食べると美味しいらしい。しかし、八亀さんは「本当は、お客さんが好きなように食べてくれればなんでもいいんです。マヨネーズをつけても、おでんにしてもかまいません」と語る。炙っても、煮ても、異なる美味しさを楽しめるという理由もあるが、なによりもお客さんが美味しいと喜んでくれることがいちばん嬉しいそうだ。

柔軟な姿勢がある一方、おでん種づくりに対して誠実な一面を垣間見ることができる。
や亀やの魚のすり身は過度な味付けを行わず、原料本来の味を生かしているのだが、じつは塩の加減を0.1グラム単位で調整しているという。また、すり身は日々の環境や状況で変化するので、製造する際に微妙な調整を毎日慎重に行っているという。

東京都世田谷区世田谷:や亀や

価格は家族でたくさん楽しめるように手頃な額におさえている。たとえば、おまかせセットは10個前後で500円、20個前後で1000円となる。「1000円出せば、家族3、4人でじゅうぶん楽しめるような価格設定」を心がけている。つまり、1個の平均単価が50円ということだ。

具材も旬に合わせていちばん美味しく、それでいて市場価格が安定したときに提供するようにしている。値段をいとわず高級なものを提供するよりも、お客さんが手軽に美味しく食べられるようなこだわりを大事にし、素材を吟味している。たとえば、や亀やで「今はいんげんのさつま揚げが美味しいですよ」とすすめられたあとに八百屋に行ったら、いんげんがお求めやすい価格になっていたなんていう体験を通して、季節や旬を感じてもらえたら嬉しいそうだ。

女性にも人気の彩り豊かなや亀やのおでん種

今回、や亀やで購入したおでん種は15種類。夏に合わせて揚げ色は浅くおさえてあり、とても美しい。冬場は逆に揚げ色を濃くするなど、季節によって調整しているそうだ。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種

時計回りに12時から、おつまみゲソ、なす、まるひじき、黒なんこつ、ごま三つ葉、胡麻しいたけ、ネギ、赤チー玉、チー玉、たこブツ、ごぼう、しそみょうが、キューブれんこん、しいたけサンド(中央上)、紅(中央下)。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種

撮影準備としてアルミバットにおでん種を並べていたのだが、や亀やのおでん種の美しさに見とれて思わず写真を撮ってしまった。ひとつひとつが宝石のようにキラキラ輝いていて、彩り豊か。見た目や味はさまざまだが、並べてみるとや亀や共通の華やかで透き通ったトーンがある。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種

大根、こんにゃく、玉子などを下茹でしてから、練り物のおでん種を投入して完成。ふんわり優しい色調のおでんができあがった。野菜などを入れて、彩りをよくしてもいいだろう。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種

や亀やの魚のすり身はふわふわの食感で、やさしい味付けとなっている。先述の塩加減はもちろん、使用する調味料も吟味しているそうだ。子どもや女性だけでなく、健康に気をつかう年配者にもおすすめだ。すり身に各種の魚をブレンドして練り合わせている。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 チー玉

女性に人気というチー玉は、魚のすり身にチーズが混ぜ込んである。トロリとしたチーズの甘みが絶妙で、クセになる美味しさだ。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 赤チー玉

チー玉に唐辛子を入れた赤チー玉は、まろやかなチーズに辛さが加わって、さらにクセになる美味しさ。オーブンで温めて、お酒のおつまみとして食べても最高だろう。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 たこブツ

たこブツは刻んだタコの食感と旨味が素晴らしいおでん種だ。手頃なサイズなので口に運びやすく、たこ焼き感覚で気軽に楽しめる。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 紅

紅(べに)は生姜やもやし、長ネギや小松菜が入った贅沢なおでん種。しゃきしゃきとしたもやしの歯ごたえに、生姜のすがすがしい香りがベストマッチ。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 ネギ

ネギは長ネギともやしが入ったおでん種。長ネギの風味豊かな香りが口いっぱいに広がる通好みの逸品だ。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 なす

なすは大きなナスに魚のすり身をからめたおでん種。そのまま食べても美味しいが、おでん汁に浸かって適度にふやけた食感を楽しむのもいい。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 おつまみゲソ

おつまみゲソはイカのゲソを2本以上使ったおでん種。店頭では「おつまみゲソ超」という名札が付いていたが、このボリュームはたしかに超(スーパー)だ。イカ好きにはたまらない、欲張りな逸品だ。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種

さて、お次はスティック状のおでん種を中心に紹介していこう。こちらも個性あふれる品がたくさん揃っていて、食べるのが楽しみだ。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 まるひじき

ひじきをフィーチャーしたまるひじきは、ひじき、人参、長ネギ、刻み椎茸、小松菜と5種類の具材をふんだんに取り入れたおでん種だ。ひじきや人参、椎茸など1品だけでもじゅうぶんな旨味を持っているが、それらが一堂に会する味のハーモニーは満足そのもの。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 しそみょうが

しそみょうがは夏の限定商品。紫蘇と茗荷という香り高い具材をふたつも用いることにより、大人の舌を納得させる爽やかな風味を楽しめる。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 胡麻しいたけ

胡麻しいたけは、黒ごまに刻んだ椎茸が入ったおでん種。黒ごまの香ばしい風味と椎茸のふくよかな味わいはベストマッチング。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 ごま三つ葉

ごま三つ葉も夏限定のおでん種だ。おでん種に三つ葉というチョイスは珍しいが、日本の香味野菜として不可欠な存在だけに、日本を代表する鍋料理のおでんにもよくマッチする。黒ごまではなく白ごまを合わせるところにもセンスを感じる。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 黒なんこつ

黒なんこつは軟骨に胡椒を合わせた通好みのおでん種だ。お酒好きの女性がよく購入するという。このほかに赤なんこつという種もあるが、そちらは唐辛子が入っている。ほとんどの人は黒なんこつから入り、辛さを求める人は赤なんこつに手を出すのだという。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 しいたけサンド

しいたけサンドは魚のすり身を椎茸ではさんだおでん種。正式名称「しいたけサンドマカロンスタイル」のとおり、ころりとした形状がマカロンそのもの。しかしこの形状、よく研究されている。厚みがあるので、噛んだときに椎茸の風味を存分に感じられるのだ。椎茸の美味しさを知り尽くしたや亀やの店主にただただ脱帽である。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種

や亀やのおでん種はアイデアに富んでおり、美味しいだけでなく食べていてとても興味深い。それぞれ手頃なサイズなので、女性のように少食でも色々な味を楽しめるのはポイントが高い。たくさん食べたい場合は、値段が手頃なので量を増やせば問題ない。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 ごぼう

ごぼうは細切りのごぼうがたくさん入ったおでん種だ。ごぼうが細かく刻まれているため香りが広がって満足感このうえない。

東京都世田谷区世田谷:や亀やのおでん種 キューブれんこん

最後はや亀やの秋冬の人気商品であるキューブれんこんだ。や亀やの常連たちが発売されるのを心待ちにしているというが、たしかに味わえばその理由がわかる。ほどよい大きさに刻まれたレンコンは食べやすいだけでなく、風味が残る程度に大きさが調整されている。

情熱ある若々しいおでん種専門店、や亀やに期待

バラエティ豊かなおでん種が揃うや亀やだが、秋冬になるとさらにおもしろい種が登場するらしい。練り物以外のおでん種も10月以降に登場し、こんにゃくやちくわぶ、そして工夫を凝らした巾着などが揃う予定だ。

店主の柔軟で誠実な姿勢には、や亀やを慕う地元客への愛が込められている。
ひたむきに美味しいおでん種を作っていれば、味を知ったお客さんはふたたび笑顔で訪れる。そこで彼らに笑顔を返せば、自然と親しい関係は生まれ、関係が続いていく。しかし、創業当時から通ってくれるお年寄りのなかには突然姿が見えなくなることもあるという。そんな方々のことが気になるので、お店に寄らなくても見かけたら話しかけているそうだ。そうやって地元の人たちにとって、や亀やはなくてはならないお店になり、提供するおでん種は地元の味になっていく。店主の八亀さんのまなざしは、一貫してお客さんに向けてやさしく注がれていた。

東京都世田谷区世田谷:や亀や

さらにもうひとつ、店主が頑張る理由は息子さんにある。小学六年生になった息子さんは、最近蒲鉾づくりに興味を示しているという。「自分自身は一所懸命やるだけで、お店を一代で終わらせてもいいと思っている。でも、息子が興味をもってくれるなら全力で応援したい」と、八亀さんは今以上に奮闘するつもりだ。

老若男女に愛され、店主が創意工夫を凝らして誠実におでん種づくりに励む姿はとても若々しい情熱に満ちあふれていた。今後は地元のお客さんはもちろん、地元以外の人たちにもや亀やの味を知ってもらいたいと思う。

おでん種は午後3時頃に揃うが、今年の11月からは注文と予約を優先していくそうなので、お店に直接訪れるよりも電話で事前に連絡したほうがよさそうだ。地方発送も受け付けているので、気軽に連絡してもらいたいとのこと。

高齢の店主が多く、年々数を減らす東京のおでん種専門店だが、や亀やのような情熱あふれる若々しいお店があるのは非常に心強い。なお、近くにある手作り台湾肉包 鹿港 (ルーガン)の前におがわ屋の職人さんたちが経営するおでん種専門店がオープンする予定だが、この新規参入もとても嬉しいニュースだ。や亀やから歩いてすぐの距離なので、世田谷駅周辺を「おでん種ストリート」として、新名所になることを願っている。

や亀やの基本情報

や亀や
〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1-14-16
03-6319-8988
定休日:日曜、第1,3,5月曜
営業時間:12:00~19:00(売切り次第閉店)
や亀やのWebサイト(世田谷駅前商店街振興組合のWebサイト)
や亀やの楽天サイト(1日5オーダー限定)

Scroll to top