揚げボール

揚げボールはボールの別名称でもあり、派生系とも言える。

大清かまぼこ店の揚ボール

大清かまぼこ店の揚ボールはボール状にした魚のすり身に玉ねぎが加えている。

大清かまぼこ店(西東京市 ひばりが丘) おでん種:揚ボール

大清かまぼこ店西東京市ひばりが丘) のおでん種:揚ボール

佃忠蒲鉾店(向島)のあげボール

佃忠蒲鉾店(墨田区 向島) おでん種:あげボール

佃忠蒲鉾店(向島)墨田区向島) おでん種:あげボール

大国屋(幡ヶ谷)の揚げボール

大国屋(幡ヶ谷)の揚げボールには魚のすり身に玉ねぎ、人参が入っている。

大国屋(渋谷区 幡ヶ谷)おでん種:揚げボール

大国屋(幡ヶ谷)渋谷区幡ヶ谷) おでん種:揚げボール

丸佐かまぼこ店(堀ノ内)の揚げボール

丸佐かまぼこ店(堀ノ内)の揚げボールは他店よりもひとまわり大きい。シンプルに魚のすり身の味を楽しみたいときにおすすめだ。

丸佐かまぼこ店(杉並区 堀ノ内)おでん種:揚げボール

丸佐かまぼこ店杉並区 堀ノ内) おでん種:揚げボール

マルイシ増英の揚げボール

マルイシ増英の揚げボールは魚のすり身がしっかりとした食感だが、弾力はほどよい感じだ。

マルイシ増英(足立区 北千住)おでん種:揚げボール

マルイシ増英足立区北千住) おでん種:揚げボール

小田原屋の揚ボール

小田原屋の揚ボールは具材が入っていないシンプルなものなので、小田原屋の味を感じるにはもってこい。ひとくち大ながら、密度ある魚のすり身で圧倒的な存在感のおでん種だ。魚の風味と甘さがほどよく、絶妙なバランスを保っている。

小田原屋(八王子市 横山町) おでん種:揚ボール

東京都八王子市横山町 西放射線ユーロード:小田原屋のおでん種 揚ボール

小田原屋八王子市 横山町) おでん種:揚ボール

佃治(つくはる)の揚げボール

佃治(つくはる)の揚げボールは玉ねぎを混ぜたスタンダードなもの。練り物本来の味が伝わって美味しい。

佃治(葛飾区堀切)のおでん種:揚げボール

東京都葛飾区堀切 二葉商店会:佃治(つくはる)のおでん種 揚げボール

佃治(つくはる)葛飾区堀切) おでん種:揚げボール

梅屋蒲鉾店の揚げボール

梅屋蒲鉾店の揚げボールは人参と青ネギ、玉ねぎが入った贅沢な品。人参と玉ねぎが魚の甘みを深めつつ、青ネギの爽やかな風味が香る。

梅屋蒲鉾店(八王子市長房町)のおでん種:揚げボール

東京都八王子市長房町 長房新栄商店街:梅屋蒲鉾店のおでん種 揚げボール

梅屋蒲鉾店八王子市長房町) おでん種:揚げボール

蒲吉商店の揚ボール

蒲吉商店の揚ボールはすこし大きめのサイズだ。やはり魚のすり身が上品な味わいで、噛めば噛むほど旨味が増してくる。

蒲吉商店(板橋区 大谷口北町) おでん種:揚ボール

板橋区大谷口北町:蒲吉商店のおでん種 揚ボール

蒲吉商店板橋区大谷口北町) おでん種:揚ボール

よね屋の揚げボール

よね屋の揚げボールは、刻んだ玉ねぎの自然な甘みが魚のすり身と見事に調和している。以前は名誉顧問のライムくんの名前を冠した「ライムボール」という名前だった。

よね屋(世田谷区 世田谷) さつま揚げ:揚げボール

東京都世田谷区世田谷:よね屋のさつま揚げ 揚げボール

よね屋世田谷区上町) おでん種:揚げボール