枝豆天

枝豆天は魚のすり身に枝豆を練り混ぜたおでん種。枝豆の色艶が美しく、豆の風味が魚のすり身によく合う。

蒲重蒲鉾店の枝豆

蒲重蒲鉾店の枝豆は、枝豆の旨味と風味が大いに主張してくれて非常に美味しい。蒲重蒲鉾店のおでん種の中で1、2位を争う美味さだ。緑色の豆も美しく、おでん鍋が華やかになる。

蒲重蒲鉾店(杉並区阿佐谷南) おでん種:枝豆

蒲重蒲鉾店杉並区阿佐谷南) おでん種:枝豆

愛川屋蒲鉾店のえだ豆天

糀谷の愛川屋蒲鉾店のえだ豆天は彩り美しい枝豆がこれでもかというほど魚のすり身に練りこまれている。ぷりぷりの食感と枝豆の甘みが魅力的なおでん種だ。

愛川屋蒲鉾店(大田区 糀谷) おでん種:えだ豆天

愛川屋蒲鉾店(大田区 糀谷) おでん種:えだ豆天

愛川屋蒲鉾店大田区糀谷) おでん種:えだ豆天

佃忠蒲鉾店(向島)のえだ豆あげ

佃忠蒲鉾店(向島)のえだ豆あげも枝豆がふんだんに入っていて、噛むと枝豆のぷりぷりとした瑞々しい味わいが広がる。黄緑色の艶が美しい。

佃忠蒲鉾店(墨田区 向島) おでん種:えだ豆あげ

東京都墨田区向島 鳩の街通り商店街:佃忠蒲鉾店のおでん種 - えだ豆あげ

佃忠蒲鉾店(向島)墨田区向島) おでん種:えだ豆あげ

佃忠蒲鉾店(田端)のえだ豆揚げ

佃忠蒲鉾店(田端)のえだ豆揚げは揚げ色が濃くジューシーで、枝豆の旨味を引き立てている。

佃忠かまぼこ店(北区 田端)おでん種:えだ豆揚げ

佃忠かまぼこ店(北区 田端)おでん種:えだ豆揚げ

佃忠かまぼこ店(田端)北区田端) おでん種:えだ豆揚げ

亀有 佃忠のえだ豆

亀有 佃忠のえだ豆はたくさん入った枝豆の香りと甘みが素晴らしい。煮込んでもしっかりぷりぷりとしている。

亀有 佃忠(葛飾区亀有)のおでん種:えだ豆

東京都葛飾区亀有:亀有 佃忠のおでん種 えだ豆

亀有 佃忠葛飾区 亀有) おでん種:えだ豆

佃忠(池袋)のえだ豆揚

佃忠(池袋)の枝豆がたくさん入っていて、爽やかな甘みが口中に広がる。

佃忠(豊島区 西武池袋本店)おでん種:えだ豆揚

東京都豊島区池袋 西武池袋本店:佃忠(池袋)のおでん種 えだ豆揚

佃忠(池袋)豊島区西武池袋本店)おでん種:えだ豆揚

蒲清の枝豆揚げ

蒲清の枝豆揚げはドーナツのようなリング状のおでん種で、他店では見られない形状となっている。

蒲清(江戸川区 南小岩)おでん種:枝豆揚げ

蒲清(江戸川区 南小岩)おでん種:枝豆揚げ

蒲清江戸川区 南小岩) おでん種:枝豆揚げ

丸佐かまぼこ店(堀ノ内)の枝豆入り

丸佐かまぼこ店(堀ノ内)の枝豆入りは枝豆の香りがよいだけでなく、彩りも華やかだ。一枚丸ごと食べてもよいが、半分にして食べるとちょうどよい大きさになる。

丸佐かまぼこ店(杉並区 堀ノ内)おでん種:枝豆入り

東京都杉並区堀ノ内 妙法寺門前通り商店会:丸佐(〇佐、まるさ)かまぼこ店のおでん種 枝豆入り

丸佐かまぼこ店杉並区 堀ノ内) おでん種:枝豆入り

後藤蒲鉾店の枝豆さつま揚げ

後藤蒲鉾店の枝豆さつま揚げは枝豆の清々しい味わいが夏の季節にもってこい。オーブンで温めて、冷酒と一緒に味わってもいいだろう。

後藤蒲鉾店(品川区 戸越)おでん種:枝豆さつま揚げ

東京都品川区戸越 戸越銀座商店街:後藤蒲鉾店のおでん種 枝豆さつま揚げ

後藤蒲鉾店品川区戸越)おでん種:枝豆さつま揚げ

塚田水産の豆天

塚田水産の豆天は枝豆がふんだんに入っている。揚げ色が薄いのは塚田水産特有のものといえる。

塚田水産(武蔵野市 吉祥寺) おでん種:豆天

東京都武蔵野市吉祥寺本町 吉祥寺ダイヤ街:塚田水産のおでん種 豆天

塚田水産武蔵野市 吉祥寺) おでん種:豆天

よね屋の枝豆

よね屋の枝豆は小さなさつま揚げのなかにたくさん枝豆が練りこまれている。枝豆特有の清々しい夏の香りが漂い、夕涼みの晩酌にぴったりだ。

よね屋(世田谷区 世田谷) さつま揚げ:枝豆

東京都世田谷区世田谷:よね屋のさつま揚げ

よね屋世田谷区上町) おでん種:枝豆